HOME>クチコミ>気になる!専門家が教えるNK細胞治療法の利点

気になる!専門家が教えるNK細胞治療法の利点

患者とドクター

胆管がんは抗がん剤での治療が一般的でしたが、副作用が強いことが問題でした。そこで近年注目されているのが、NK細胞治療法です。NK細胞治療法をうけると体にどのような影響が表れるのか、口コミで調べてみましょう。

口コミ一覧

副作用の心配がありません

胆管がんは症例数も少なく、見つけるのが難しい病気で、診断された患者さんの中には初めて病名を聞いたとおっしゃる方も多いです。なかなか見つけられないがんなので見つかったときにはできる治療が限られている場合もありますが、副作用の少ないNK細胞治療法をぜひ知ってほしいです。副作用が少ないということは、体力を消耗せずに病気と闘うことができます。抗がん剤は治療を始めるとみるみる弱ってしまう方も多いですが、NK細胞治療法は免疫を上げていく治療なので、治療のせいで体調が悪くなったと感じることが少ないのがメリットです。治療したら具合が悪くなるのではメンタルも落ちてしまって積極的に治療に臨めませんよね。この治療法を多くの患者さんが知ってがんに勝つことを願っています。
【40代/男性】

生活の質を維持しやすい治療法です

抗がん剤の治療をしようとすると、どうしても長期の入院や体力の低下を避けることは難しくなってしまいます。仕事を続けたい患者さんや、小さい子供を任せられる人がいない子育て中の女性の患者さんは特に生活を変えずに治療を望まれることが多いです。ライフスタイルに配慮してできる限り希望を叶えたいので、そのような方にはNK細胞治療法をおすすめしています。胆管がんにも有効で、普段と変わらない生活を続けて通院しながら治療をすることができます。辛い治療が始まるという感じではなく、元気なままさらに元気になれるように頑張っている感じの方が多いです。病室にひとりでいると気持ちも沈みがちですが、いつも通りの生活をしながらその中に治療を組み込むイメージで生活の質を維持しながら治療に取り組めるのでおすすめです。
【30代/男性】