HOME>クチコミ>NK細胞治療で胆管がんの治療を行っている人のクチコミ

NK細胞治療で胆管がんの治療を行っている人のクチコミ

病院

胆管がんの治療方法は複数存在しますが、禁煙注目を集めているのはNK細胞治療です。従来の治療方法と違う点は何なのか、どのような効果を得ることができるのか、体験談をみてみましょう。

口コミ一覧

始めてからがんが悪化していません【30代|女性】

家事に仕事に頑張っていましたが、体調がすぐれず困っていました。仕事が忙しいこともあり、病院に行く時間をどうしても作ることができませんでした。やっと時間ができ、病院に行ったところ、胆管がんと告知され驚きました。すぐに手術が必要ということで、手術を受けました。手術は成功しましたが、またすぐにリンパに転移してしまいました。周りの臓器と密接しているため転移しやすいとは聞いていましたが、どうしたものかと考えてしまいました。再び抗がん剤治療を行いましたが、胆管炎を繰り返し、抗がん剤治療が難しくなりました。NK細胞治療を勧められたため試してみました。異物と見れば即座に攻撃する性質をもつ細胞だそうで、特性を生かして治療するそうです。頑張って続けてきた結果、リンパ節の転移部分が悪化していません。最近では縮小がみられ驚いています。治療を受けてよかったと感じています。

家族にも励まされ頑張っています【40代|男性】

人間ドッグで要検査との指示があり、病院で検査を受けたところ胆管がんであることがわかりました。比較的多いがんだそうで、すぐに手術が必要と言われお願いすることにしました。抗がん剤治療を行い、成功してまた仕事に復帰しました。転移しやすいがんだと聞いていたため、気を付けていましたが、転移がみられまた入院することになりました。先生から、抗がん剤の治療とNK細胞療法を試してみることを勧められました。免疫細胞の力を高めて行う治療法だそうで、家族と相談した結果お願いすることにしました。抗がん剤治療のあとNK細胞療法を行いましたが、最初は転移がひどくなり、効果がないのかと心配していました。しかし徐々に転移部分が縮小し、効果がでてきました。家族の励ましがあり続けてこられたと感じています。効果を感じることができよかったです。